406


耐久度早見表

前面装甲背面装甲側面装甲砲塔装甲
RPG7発4発7発5発
グレネードランチャー7発4発7発5発
ミニガン約11500発約900発約3200発約2900発
粘着爆弾8発4発5発5発
手榴弾8発4発5発5発
ヘビースナイパーライフル120発
バザードのロケット23発11発23発

戦車対策

完全無視

はっきり言えば戦車に近づかない、ちょっかいを出さない、気にしないの3つを守ればいいだけ。戦車乗りの中にはただドライブして楽しんでいるだけの者もいるため余計なことをして敵に回さないようにしよう。どうせ負けるだけである。
荒らし戦車は基本的に誰かと不毛な戦いをしているため、無視しているだけでいい。もし荒らし戦車のターゲットにされた場合はさっさと別のセッションに移動しよう。

ぶっ壊す

戦う場合はこちらも戦車を出して戦うのが手っ取り早い。砲弾を敵戦車の後部に当てれば2発で撃破できる。
戦車が無い場合は戦闘機を持ってこよう。ミサイルよりもオートキャノンのほうが効果的にダメージを与えることができる。ただし荒らし戦車は基本的に市街地に現れるので、ビルの隙間を縫って攻撃するテクニックが必要。また戦車が立体駐車場などに隠れた場合手も足も出せなくなる。ちなみにオートキャノンを連射しながら特攻すればすぐ破壊できる。
バザードで戦う場合戦車の射角に入らないよう飛行しながらミサイルを当てていく必要があり、狙われてる状況ではまともに戦うことは不可能。
乗り物すら無い場合はRPG、グレネードランチャー、粘着爆弾、車両特攻で戦うしかない。高確率でリスキルされまくることを覚悟しておこう。無傷の戦車相手の場合、何度も爆弾を当てないと破壊できない。根気よく攻撃を続ける必要がある。

戦車をさまざまな武器で破壊

検証した結果、最も手頃な破壊武器はグレネードランチャー。ロケランよりも着弾が早くコスト的にも安く、戦闘機を取りに行く手間を考えると良いかと思われる。
飛行スキルがあるならば戦闘機に乗って戦車の砲台可動範囲外の上空から機関砲で破壊がいいと思われる。
ちなみに戦車を破壊する際、必要な弾数は下記の通り。

  • 車で体当たり⇒39回
  • ミニガン⇒約4000発
  • ヘビースナイパーライフル⇒666発
  • 手榴弾、ロケットランチャー、粘着爆弾、グレネード⇒各8発
  • 戦闘機レーザー:ミサイル⇒15発
  • ↑同戦闘機レーザー:機関砲⇒22発

粘着爆弾特攻作戦

車の鼻さきに粘着5個+特攻車体爆発前に起爆がかなり効くようで、さほど時間もかからずに戦車2台を壊すことができた。 車に粘着5個設置、その後頃合を見計らってレスターに頼みレーダーオフ(ランク40から可能。)、そして戦車へ特攻、車が大破する前に起爆スイッチオンの手順だ。

戦車は速度が遅いため、よほどの性能の悪い車ではない限り追いつかれることはない。
つまり使用する車はその辺を走ってる車でいいと思われる。あまりにカスタムした車だと、レーダーオフにしても目立つため。

そして次のレーダーオフを待ち、戦車から離れ、時間が来たら先ほどの手順を繰り返せば、作業終了だ。

リモート式爆弾を装備した車での破壊力

車体が戦車に当たり、爆発するまでにデトネートボムに電話できれば、車の爆発+爆薬系(グレネード・ロケラン・手榴弾・粘着爆弾)1発分の威力になるようだ。
ただ、電話する前に車体が戦車に当たり、爆発した場合、リモート式爆弾は不発の判定のようである。

乗員だけを倒す&戦車を奪う

この方法が最も安全で確実だろう。
実は戦車運転席のハッチは銃弾を通すのでドライバーを射殺することが可能。特に高所から狙撃すればヘッドショットになる。正面からでもハッチの隙間を狙撃すれば倒せる。また戦車に狙われて狙撃どころでは無い場合爆弾を使うよりもマシンガンなどで運転席辺りに適当に乱射していればダメージを与えることができる。
さらに単純な方法として運転席に接近し、乗車ボタンを長押しして強奪することが可能。もちろん自分がされる場合もある。
それ以外にもランク50からラマーに電話し路上強盗を送り込むことができ、路上強盗は目標プレイヤーが車両に乗っていた場合、それを奪って逃走する習性を持つ。そのため停車している戦車のドライバーを引き摺り下ろしそのまま乗り去っていってしまう。戦車を奪った路上強盗はただ逃げ続けるだけなので運転席から引きずり降ろせばいい。

ただし最初にあるとおり荒らし戦車の目的は挑んでくるほかプレイヤーを一方的に倒して優越感に浸ることにあるので、相手にしないのが最も得策である。何より荒らし戦車を倒しても利益もなにもなく、ただ労力や資金を消費するだけだ。

http://www52.atwiki.jp/gtav/pages/192.html