gta5kf6

     
『GTA V』出荷本数が1億本間近に!『NBA 2K18』も1,000万本突破―Take-Twoが報告
     


gta5kf3
Take-Two Interactiveは、2019年のQ1財務報告書の中で、『Grand Theft Auto V』の出荷本数が1億本間近に迫っていることを発表しています。
     
報告書中ではTake-TwoCEOのStrauss Zelnick氏によって「需要が堅調に推移している」とも触れられており、同作の出荷数が2017年12月に9,000万本、2018年5月には9,500万本に達していることを考えると、2018年中には1億本の大台に達する可能性があります。

なお、同報告書では、バスケットゲームシリーズ新作『NBA 2K18』の販売本数が1,000万本を突破、シリーズ最大の売上本数となったことも発表。シリーズ累計で8,000万本以上の売上となっていることにも触れられています。なお、Take-Two全体では、2019年のQ1には純収入約3億8,798万ドル(約433億円)を達成しています。

衰えるところを知らない『Grand Theft Auto V』の成長。果たして今後何処まで出荷本数を増やしていくのでしょうか。




人気シリーズ最新作「Grand Theft Auto V」の累計出荷がまもなく1億本に到達
gta5kf2

5月中旬に報じられたTake-TwoのFY18Q4報告にて、累計出荷の9,500万本突破が報じられた人気シリーズ最新作「Grand Theft Auto V」ですが、本日Take-Twoが2019会計年度の第1四半期業績報告を実施し、“Grand Theft Auto V”の累計出荷本数がいよいよ1億本に近付いていることが明らかになりました。

2019会計年度第1四半期の総収益(GAAP)は前年同期の4億1,820万ドルから3億8,800万ドルとなったものの、当初の予測値を超えており、強健な販売を続ける“Grand Theft Auto V”が最大の貢献を果たしたとのこと。

なお、仮想通貨やDLC、ゲーム内購入の販売が前年同期の41%に比べて、62%まで増加したほか、本四半期のデジタル収益が実に全体の81%(昨年のQ1は64%)を占めており、これらの傾向と“Grand Theft Auto V”の販売に伴い2019会計年度の業績予想を上方調整したことが判明しています。





関連記事:

【GTA5】『グランド・セフト・オート5』累計出荷本数が遂に「9500万本」を突破、"アメリカ史上最も売れたゲーム"の記録を更新!
【GTA5】『グランド・セフト・オート5』が「史上最大のエンタメ作品」に!売上が『スターウォーズ』を遥かに凌ぐ【画像あり】
【GTA5】「グランドセフトオート5 プレミアムオンラインエディション」発売と内容が遂に発表!【公式発表】

 ・「GTAシリーズ」最新情報はこちらから