pa2

     
Take-Two Interactiveの2020会計年度第4四半期の業績報告が実施

Take-Two Interactiveの2020会計年度第4四半期の業績報告が実施され『グランド・セフト・オート5』(GTA5)の累計出荷本数が1億3000万本を突破したことが判明、更にTake-Twoは今後5年の内に93本のゲームタイトルを販売すると発表、海外YouTubeチャンネル"Stock Market Sensei"のインフォメーション動画。



・『グランド・セフト・オート5』の売上について

Take-Twoタイトルの売上が更新
『グランド・セフト・オートV』-1億3000万本
『レッド・デッド・リデンプション2』-3100万本
『NBA 2K20』-1200万本(2K19と比較して33%増加)
『ボーダーランズ3』-1000万本
『アウター・ワールド』-250万本

『GTAV』はEpic Storeの無料配布を含みません。

Take-Two Interactiveは『グランド・セフト・オートV』が過去10年間の米国で最も売れたゲームであることを発表しました。
Take-TwoのCEOは「今後1年を通して、Take-Twoは『レッド・デッド・オンライン』と『GTAオンライン』の両方でコンテンツのアップデートをリリースしていきます。」とコメントしました。
「Rockstar Gamesは今後も『レッド・デッド・オンライン』と『GTAオンライン』にゲームプレイの強化と新コンテンツを提供していきます。」-Take-Two




おまけ

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』が「Epic Games Store」で無料配布開始。
リーク情報が的中したことを伝える"Nibel"のツイート。
     



・2020年『GTAオンライン』について

rh1
2020年には、他にも多くの新要素が登場します。「GTAオンライン」では、新たな乗り物タイプによるオープンホイールレースのシリーズを追加予定です。この手に汗握るハイスピードなレースシリーズでは、鋭いコーナリング、戦略的なタイヤの選択、完璧なタイミングでのピットストップが求められます。今年投入予定の大型アップデートや、ちょっとしたサプライズをお見逃しなく。
詳しい情報は:




「DLC・アップデート」情報はこちらから

「流出・リーク」最新情報はこちらから

yr1



va0
DUALSHOCK4 背面ボタンアタッチメント