jo1

     
Google Stadia版『Grand Theft Auto V』が間もなく発表か?

Grand Theft Auto V(GTA5/GTAオンライン) : DLC「ロスサントス・サマースペシャル」(パッチ1.51)配信後、『レッド・デッド・リデンプション2』に続き『グランド・セフト・オート5』がGoogleスタディアに対応か?気になる噂を紹介する"Sunny Cloud Gaming"のインフォメーション動画。



・Googleスタディア版『GTA5』登場の噂について

情報によると、ロックスター・ゲームスはPS5版/Xbox Series X版に加えてGoogleスタディア版の『GTA5』発売を準備しており、今後数ヶ月の内に発売の発表(次世代機版の発売前、または次世代機版と同時に発売)が予定されているとのことです。
Googleとロックスター・ゲームス、テイクツー・インタラクティブの提携はまだまだ活発なようです。
情報を提供する"Rockstar Mag’"とGoogleとロックスターゲームスの関係に注目する"VideoTech"のツイート。




・「Googleスタディア」とは

gta5dy3

Google Stadia(グーグル スタディア)とは多国籍テクノロジー企業であるGoogleによる登録制クラウドゲームサービスである。2019年11月に月額課金制でサービス開始予定である(日本を含まない世界14か国)。2020年以降には月額課金のないプランを予定している[1]

HDRビデオ英語版に対応し、60fpsの4K解像度でコンピュータゲームを全世界の自社データセンターを介してプレイヤーに配信する。同社のウェブブラウザであるGoogle Chromeを使ってアクセスできる。YouTubeの活用や、「state share」(ステート共有)機能でStadiaの閲覧者がストリーミング配信者と同じセーブステートでゲームを立ち上げることが可能で、このサービスのUSP英語版とされている。HIDクラス英語版USBコントローラーを使用することができるが、Googleはデータセンターに直接リンクするためのWi-Fiを搭載した独自のサービス対応コントローラーを開発している。このサービスは「Project Stream」として開発が進められ、2018年10月にアサシン クリード オデッセイをプレイできるクローズドベータ版が登場。直接競合するサービスにソニー・インタラクティブエンタテインメントPlayStation NowマイクロソフトのProject xCloudがある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Google_Stadia
     



・「サマースペシャルアップデート」について
oa1
「GTAオンライン」にこれから登場する様々な催しに参加して、南サンアンドレアスの残りの夏を目一杯楽しみましょう。スーパークルーザーから始める手に汗握る新しい協力ミッションから、新しいオープンホイールレースのスリリングなレース、絶対手に入れるべき新しい乗り物など、夏のロスサントスには誰もが楽しめるイベントが盛りだくさんです。