1195

『GTA V』を生み出したRockstar Northスタジオのヘッド、スコットランド首都の教会を保護目的で購入

発売3日間で10億ドルの売り上げを記録するなど、ゲームだけでなくエンターテイメント業界に残る記録を打ち立てた『Grand Theft Auto V』。華々しいセールスにより開発者たちへもそれ相応の報酬が支払われたのは当然のことですが、同作を生み出したRockstar Northスタジオのヘッドがスコットランドにある教会を購入したとの景気のいいニュースが報じられました。

これは現地メディアEdinburgh Evening Newsが報じたニュースで、スタジオのプレジデントであるLeslie Benzies氏が、50万英ポンド(約8,600万円)を大幅に上回る金額で教会を購入したとのこと。このスコットランド首都エディンバラに位置する教会は、世界各地に複数存在する「聖スティーブン教会(St. Stephen's Church)」の1つ。アメリカのストックブリッジに10年以上住んで、同地の「聖スティーブン教会」を見てきたBenzies氏は、地域社会にとってこの建物がどれだけ重要か理解している、とスポークスマンを通して伝えています。

またBenzies氏のスポークスマンは、今回の契約をコミュニティのための「完全なる博愛の購入」であると描写。実際に教会の購入はこれから数年間の保護を見越したものであり、今後も地域の住民らが使用できることを宣言しました。スポークスマンは今回の教会購入に50以上の買い手が存在したと伝え、その中には民間アパートにしたり、バーやレストランの複合施設にしようと考えていた者も居たと説明しています。

2001年の『Grand Theft Auto III』から昨年リリースされた『Grand Theft Auto V』までシリーズのプロデュースを一手に担っているEdinburgh Benzies氏。最新作『GTA V』はPC/PS4/Xbox One版が今秋リリース予定となっています。
http://www.gamespark.jp/article/2014/06/28/49698.html

関連記事
「GTA Online」にロックスター認定ジョブが新たに10種追加!それぞれの詳細も(6月25日)
GTAVサウンドトラックアーティストコンサート:サマーフェスティバルツアーの日程・スケジュールが公開!日本での開催も
タイトルアップデート1.14のパッチノートを日本版Rockstarサポートが公開
「グランド・セフト・オートIV」タイトルアップデート1.07のパッチノートを日本版Rockstarサポートが公開(PS3版のみ配信)
Xbox One + Kinect (Day One エディション) (6RZ-00030)
Xbox One + Kinect (Day One エディション) (6RZ-00030)